スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豊臣秀吉てなんで朝鮮攻めにいったんや?

1 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:52:42.46 ID:vvUBgIXC
なんでや


文禄・慶長の役 - Wikipedia

戦国時代の外征 ~太閤唐入りの夢~
http://www.geocities.jp/huckbeinboxer/sengoku-h08.html


2 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:53:06.92 ID:rf7mcexN
暇だから


3 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:53:17.66 ID:yrUjqUoQ
そら世界進出よ


5 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:53:23.88 ID:CvOuf4lV
なんでやろうな


6 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:53:36.26 ID:REYyjGVd
朝鮮どころかアジア征服しようとしてたらしいで


8 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:53:57.66 ID:Q02O/FZj
そら世界侵略の第一歩よ
なお二歩目は無い模様




10 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:53:59.06 ID:IgXL94af
織田信長の構想をそのまま実行したって感じらしいけどな
天皇を中国の王にしたかったんじゃない?



15 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:54:48.41 ID:VoPnoNi4
日本統一したから明も征服や!ってことになった


17 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:55:02.50 ID:lYZ/G23/
日本タイトル総ナメしたからね
メジャー行くしかないよね


21 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:55:49.57 ID:C9zaC1Ri
>>17
納得ですわw



19 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:55:41.76 ID:kjGuHgSF
子飼いの大名に領地与えて相対的に家康の規模を小さくしようとしたんだと思う


35 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:58:24.38 ID:zkzU+KBl
本拠地を明に移転して日本は秀長に任す予定やったんや。秀長は反対してたのにな



37 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:58:33.52 ID:ozDMiLjg
言うほどアジア制服が目的か?
統一したから脅威になりそうな奴外国に送り込んであわよくば死んでもらおうって感じがするが


50 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:00:28.53 ID:OaZU0eTw
>>37
イスパニアも脅迫してるからな
それがある程度通用するぐらい当時の日本は軍事力が有り余っていた




47 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 00:59:51.58 ID:+F/b+d6/
なお中国は満州人に取られた模様

56 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:01:26.87 ID:OaZU0eTw
>>47
その時に明が援軍要請出してきてるんだよな
日本国王に命ずるという超中華的上から目線なのが笑えるが

65 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:02:40.80 ID:kjGuHgSF
>>56
援軍出したの?


69 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:03:39.60 ID:C9zaC1Ri
>>65
出すわけないやん

85 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:07:19.68 ID:IgXL94af
>>69
実は出そうとしてたんだよ
家光のころは浪人があふれてて困ってたし
それを終わらせたのは名君綱吉なんだけどな


108 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:11:49.23 ID:OaZU0eTw
>>85
浪人どもは義勇軍として大陸に渡ってるんだよな
一応幕府も武器を輸出するぐらいのことはしていた

115 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:14:31.52 ID:kjGuHgSF
>>108
義勇軍どうなったの?


129 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:17:56.48 ID:IgXL94af
>>115
というより明自体が自滅して終わった
幕府に助けを求めてたやつは清に寝返ろうとして失敗した


明 - Wikipediaより引用
清が李自成を破って北京を占領し、中国支配を宣言すると、中国南部にいた明の皇族と官僚は南明を建て清に抵抗したが、雲南からビルマに逃げ込んだ永暦帝を最後に滅ぼされた。福建でも鄭成功が台湾を拠点に抵抗したが、鄭氏政権は後に清に降伏している。南明は日本の徳川幕府に何度も援軍の派遣や物資援助を要請している。御三家や薩摩藩は出兵に対して乗り気であったとの記録がある。日本側は清への手前、公式に援助を行なうことが出来ないため鄭氏の交易利権(長崎貿易)を黙認することによって間接的に援助した。



54 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:01:02.64 ID:LMG7ajcA
秀吉を焚き付けたのは誰なのだろうか

83 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:07:00.15 ID:zkzU+KBl
>>54
時代の要請もあるな
上の方にもあるけど、戦国時代が終わってしまったので兵装人員が過剰になってしまった
帰農させればいいんだけど、そこまで天下は安定してない
じゃあどうやって戦力を養っていくか?隣に広大な明があるじゃないか、という発想



59 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:02:12.94 ID:aY+KGfEG
朝鮮→明を征服して当時のアジア貿易を支配し、さらにインドまで支配して仏教的な世界も支配しさらには当時アジアにきてたポルトガルも征服しようとしてたらしいで

とんでもないじいさんや




71 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:04:15.74 ID:Xnr6uI1G
徳川の主力を使えんのも痛手やったな

78 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:06:14.21 ID:C9zaC1Ri
>>71
あそこで徳川の兵力を消耗させてればね




79 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:06:21.47 ID:cKaK81ey
仮にも朝鮮と明を征服できて
豊臣ちゃんがさらに西を狙って世界進出してたらオスマン帝国あたりに倒されてたの?


89 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:07:47.97 ID:TgFIDl6v
>>79
秀吉政権が長く続いて本当に明を制覇したとしたら、本土もまとめて中国化して
今の日本本土も中国日本省みたいになってそうだw


104 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:10:16.46 ID:ex6PMb2f
>>89
それは誰か言ってたなw
井沢元彦だったか
だから秀吉は失敗してよかったともいえる、とか




81 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:06:33.39 ID:9Zd9Zvn+
イ・スンシンとかいう韓国のイチロー

90 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:07:53.98 ID:yx1n1YLN
>>81
所詮ゴキヒッターやろ
チョロチョロ動き回るだけで戦局を変えられへん


106 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:10:54.31 ID:9L2zy7XS
>>90
正面からは勝てないとみて補給線を絶ちにかかった
いい判断やん
それに日本は補給がボロボロで負けたんやから大局に影響与えとるで




88 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:07:47.45 ID:oJUYzal4
足元を固めながら進めていったお陰で順調だった慶長の役
中断されなかったらどう進んでいったのかは気になる



134 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:19:02.16 ID:DOLwhQ2W
朝鮮征伐とかいう表現で錯覚するけど日明戦争やからな
元明清国民政府と日本と中国はずっと戦争しとる




142 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:22:01.21 ID:PPlh+X5d
明に勝つんは無理ゲーみたいな言われ方やけど
実際明はエセンとかいう泡沫蛮族に大敗して捕虜になった正統帝とかいう屑もおるしわからんよ
この時代の万暦帝も歴代屈指の無能やし

土木の変 - Wikipedia

159 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:24:52.79 ID:OaZU0eTw
>>142
滅亡直前の明はドヘタレなんだよな
歴代王朝でもトップクラスの情けなさ


169 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:26:12.16 ID:IgXL94af
>>159
たしかに負けそうになったら戦争してた日本にすら助けを求めるからな


182 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:29:35.12 ID:OaZU0eTw
>>169
おまけに泣きついた先は日本だけじゃないからな
まあ、日本には特に力を入れて出師を乞うたようだが



186 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:30:24.83 ID:PPlh+X5d
>>159
万暦帝の頃は経済力だけなら凄かったらしいで
まあなんやかんやで皇帝がゴミばっかりでこれだけ長く続いたってのはやっぱ国力は相当あると思うわ


217 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:36:32.06 ID:DOLwhQ2W
>>186
李自成も南明も主力として撃破したのは呉三桂やからな
裏切られただけで軍事力自体もあるで




144 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:22:24.93 ID:11NtZRtw
敗走な上に未だに朝鮮から恨まれるというろくでもなさ

168 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:26:11.45 ID:TgFIDl6v
>>144
それは朝鮮人が粘着過ぎるだけやろw
朝鮮人も恨むんなら中国に対しての方がよっぽど恨み骨髄ちゃうんかって思うけどな
何回攻められとんねんと


216 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:36:14.15 ID:PPlh+X5d
>>168
実際秀吉の明攻め当時は李朝が明軍に自国の収奪自由にさせたから
結構当時の朝鮮人は明軍恨んでた言うけどな

なお李朝の偉い人サイドは救済してくれた明を信じて清朝に臣下の礼を取らず懲らしめられた模様




152 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:24:10.62 ID:UgTX7eBa
ぶっちゃけ戦争してないと戦国時代の経済は回らないから、国内平定したら戦場を求めて海外遠征するしかない
唐入りやってないと多分また内戦内戦アンド内戦になった可能性がある


165 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:25:38.72 ID:ex6PMb2f
>>152
武士多く失業、領土も削る作業が増える→不満持つ奴がたくさん出てきて荒れる
→家康とか政宗とか機に乗じて反旗

みたいな流れが予想できるわなあ


199 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:32:06.26 ID:0Pi4i/gp
>>152
ナポレオンと一緒やね
成り上がり者は破滅するまでずっと戦争を続けて手下を食わしていくか、
そうでなけりゃ漢の高祖や明の太祖みたいに大粛清するしかない
秀吉は優しすぎたな


210 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:34:52.36 ID:TgFIDl6v
>>199
士族を使って明治維新を遂行しておきながら、政権獲ったらその士族を冷遇して
逆らえば庶民兵で鎮圧する明治政府は畜生


213 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:35:16.60 ID:Un7STX5Z
>>199
家康も浪人対策には苦労したからなあ



166 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:25:44.70 ID:5GeZ3AE8
ぶっちゃけ仮に明を軍事的に屈服させることが出来たとしても
どう考えても統治できたとは思えんのやが
日本史ニキたちの考えはどうなんや


175 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:27:46.04 ID:Xnr6uI1G
>>166
2、3代くらいは統治できたんやないかと思う
その後は知らん

176 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:27:49.63 ID:UgTX7eBa
>>166
元みたいに現地の統治機構を活用する手段を思いつけないと無理やろね


188 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:30:43.33 ID:DOLwhQ2W
>>166
中国を支配した異民族は同化されるって決まってるんや
日本系中国人になるだけや


196 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:31:47.22 ID:nJWAAA4T
>>188
日本系中国人どころかいつの間にか漢民族にされるで




178 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:27:57.81 ID:DI/cDBc2
チェホンマンが秀吉の護衛役演じて韓国で叩かれてたのはワロタ

181 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:28:36.42 ID:QuCaIhA/
>>178
チェホンマンなつかC
秀吉の護衛役なんて演じてたんか?


184 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:29:39.61 ID:Xnr6uI1G
>>181
確か宇多田の元旦那の映画トンデモ五右衛門でやってたで


185 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:30:20.84 ID:OaZU0eTw
>>181
宇多田の旦那が撮ったゴエモンだな


187 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:30:38.31 ID:QuCaIhA/
ゴエモンの奴かw
見たことないけど話題になってたな

GOEMON (映画) - Wikipedia



191 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:31:04.77 ID:ySZs9jCQ
文禄の役の主な豊臣軍武将は
小西行長、宗義智、松浦鎮信、有馬晴信、大村喜前、五島純玄、加藤清正、鍋島直茂、
相良頼房、黒田長政、大友吉統、毛利吉成、島津義弘、高橋元種、秋月種長、伊東祐兵、
島津忠豊、福島正則、戸田勝隆、長宗我部元親、蜂須賀家政、生駒親正、来島通之、
来島通総、小早川隆景、小早川秀包、立花統虎、高橋統増、筑紫広門、安国寺恵瓊、
毛利輝元、宇喜多秀家、豊臣秀勝、細川忠興、九鬼嘉隆、堀内氏善、
杉若氏宗、桑山重勝 、藤堂高虎、脇坂安治、加藤嘉明ぐらいやったかな?

195 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:31:46.86 ID:QuCaIhA/
>>191
豪華なのかそうじゃないのか微妙やなw
東国の武将は来れてないし




214 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:35:46.61 ID:mTsL0vS4
唐入りは信長のパクリ
でも異常なまでの現実主義の信長が明までの道のりを全く考えないとは思えないが


227 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:38:21.84 ID:Xnr6uI1G
>>214
信長は完全制圧じゃなくて港を中心にした部分制圧をやろうとしてた説も
で貿易を中心にやってくと



215 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:36:03.99 ID:IsZxnfaS
ね、眠れる獅子やから・・・

226 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:38:04.37 ID:IgXL94af
>>215
やっぱりモンゴルがヨーロッパで暴れまくった影響で中国は向こうで一目置かれてた
でも日清戦争で化けの皮がはがれちゃった




223 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:37:49.40 ID:psIZXT20
ワイは家康の引きこもり作戦で妥当やった思うけどなー
江戸を通じて国力を温存維持できたからその後の明治の大躍進があったわけでさ
たとえあのまま中国進出しても日本が中国化してた可能性もあるし
東南アジア行っても欧米と衝突して消耗してたかもしれん


234 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:40:30.39 ID:UgTX7eBa
>>223
家康は西軍方の大名を粛清出来たから国内安定の基盤を作れたんやで
そのせいで外様大名の台所事情はボロボロよ
結果、恨みをもった長門毛利家に倒幕されるわけや

246 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:42:39.60 ID:5GeZ3AE8
>>234
いかに大名を困窮させるかに血道を挙げとるからな
真面目に蓄財して裕福になった大名家を狙い撃ちで徳川の城の補修させよる
ぐう蓄やで


224 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:38:01.60 ID:OaZU0eTw
明がもう少し粘っていれば徳川も公式の派兵に踏み切ったかもな
あんな簡単に南京を落とされるようじゃアカンわ
あるいはキリスト教対策がもう少し上手くいっていれば

236 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:40:56.72 ID:EBWYDnKg
>>224
家康様はそんなことで無駄に兵を使いたくないから何としても拒否しそう


254 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:44:29.43 ID:wAuiqFZZ
徳川幕府は参勤交代で内需を回してたから経済が上手く回ってたんとちゃうの
一箇所に無駄な金が貯まると軍事転用で酷いことになるからな

266 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:46:51.12 ID:0Pi4i/gp
>>254
参勤交代ってほんと超優秀な公共事業だよな




229 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:39:18.49 ID:7hzNfR70
唐入りっていうくらいだから目的はあくまでも中国
朝鮮は通らせろっつったら拒否られたから


241 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:41:49.28 ID:BEfarLFy
>>229
宗主国なんだから当たり前だろう

248 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:42:58.01 ID:7hzNfR70
>>241
でも拒否られるのは秀吉的にはちょっと予想外だったみたいよ


255 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:45:10.00 ID:BEfarLFy
>>248
秀吉が世間知らなすぎたんだろ
昔の東アジアは中国=世界の中心なわけなんだから、秀吉は素でそういうことホントになにも知らなかったんだろうか
あの時代の知識人なら知ってたんだろうかそういうとこは気になる


267 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:47:01.76 ID:c/KHzLi1
>>255
無茶苦茶言うな
秀吉はルソン落とすってイスパニア脅してたんだぞw
中国=世界なんて認識この時代には変わってるよ




251 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:43:58.58 ID:2zAXAv0U
大陸進出失敗戦犯小西なんとか

256 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:45:19.42 ID:Un7STX5Z
>>251
あと秀吉死刑囚も忘れてはならない
秀吉が朝鮮の寒さを知らなかったのも、敗因の一つだった

265 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:46:34.35 ID:mTsL0vS4
>>251
公然の不仲である清正と組ませた秀吉が悪い
仲悪すぎて相手に負けるなと一番乗りを争った結果兵站伸び伸び

270 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:47:59.88 ID:5GeZ3AE8
>>265
競い合って実力以上の成果をあげてくれればいいじゃん(いいじゃん
なお




259 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:45:27.98 ID:5GeZ3AE8
秀吉って他国にも 惣 無 事 令 (ドヤァ ってやったんやろ?
マジキチとしか思われんやろな


http://rekishiiroiro.blog130.fc2.com/blog-entry-225.htmlより引用
エ)、文禄・慶長の役
・この惣無事令の政策を外国の朝鮮まで及ぼそうとし、拒否されると中国侵攻の道をかりると称して出兵した。


275 : 風吹けば名無し : 2012/06/10(日) 01:48:39.90 ID:tSa3Y4Jg
仮に秀吉が明を攻め落としていたら
秀吉の死後、家康が隙を見て日本で独立して、豊臣政権は中国の王朝になってたと思う




引用元
豊臣秀吉てなんで朝鮮攻めにいったんや?

関連記事
[ 2012/07/17 10:00 ] 趣味・雑談・その他 歴史スレ | TB(-) | CM(15)
猿だから天竺(インド)を目指したんでしょ
[ 2012/07/17 10:12 ] [ 編集 ]
西洋は大航海時代やし
海外拡張路線は時代のトレンドやろなあ
西洋がガンガン植民地作っとんのに座視するわけにもいかんでしょ
[ 2012/07/17 10:56 ] [ 編集 ]
大名の力そぎ落とそうとしたんやろ
要は参勤交代といっしょよ
ただ自分の先があんま長くないから性急な手段とったんや
[ 2012/07/17 11:29 ] [ 編集 ]
中国を支配した民族は中国に同化される、この理不尽さ
でも中国史はそこが面白いよな
[ 2012/07/17 11:30 ] [ 編集 ]
補給ぼろぼろで負けたとかどの朝鮮出兵なんだよ
[ 2012/07/17 11:33 ] [ 編集 ]
確か火薬だったか日本で獲れないけど中国で獲れる資源を奪うのが目的じゃなかったか?
貿易すればいいじゃんって話だが、何か事情があっ滝がする
[ 2012/07/17 11:44 ] [ 編集 ]
なんJ民は歴史にも詳しいんか…
[ 2012/07/17 12:57 ] [ 編集 ]
虎の塩漬け食べたり、ブランデー飲んだりしてたらしいから貿易関係を拡大したかったんじゃないですか(適当)
[ 2012/07/17 22:25 ] [ 編集 ]
イスンシンとイスンヨプを間違えそうになる
[ 2012/07/17 23:01 ] [ 編集 ]
北条好きの友人に、
「秀吉は北条を滅ぼさず徳川の抑えとして残しておくべきだった。
そしたら朝鮮に徳川を派遣出来て、朝鮮なんか簡単に滅ぼせた。」
って言われた。なお友人は韓国からの留学生の模様。俺将絶句。
[ 2012/07/17 23:59 ] [ 編集 ]
当主氏直が家康の娘婿でがっちり同盟してた北条を徳川の抑えにするとかそもそも無理なんだよなあ……
朝鮮出兵は諸大名からすれば功を立てて恩賞もらうために乗り気やったし、家康なんか出兵させたらますます力つけてまうって視点もある
家康自体、畜生伊達の抑えの役割あるし
[ 2012/07/18 23:36 ] [ 編集 ]
なんjの歴史スレ好き
[ 2012/07/19 02:03 ] [ 編集 ]
戦国時代は功に報いるのに切り取った領地を与えれば良かったが、天下とったら与える土地が無くなった。
そのために新たな領土が必要だった、とか昔は聞いたなぁ。

信長は新しい価値として茶器をやたら高価値に祭り上げて褒美としたし、
家康は国内で難癖つけてお取りつぶしにしたりして自領を確保してたとか。
[ 2012/07/19 03:54 ] [ 編集 ]
その話は聞いたことあるわ
確かにリアル感ある
[ 2012/07/19 22:53 ] [ 編集 ]
仕事のない武士のためだとか、政治的な問題じゃなくて、
ただ単純に調子に乗って世界征服を狙っちゃっただけだよ。

日本は力を持つと暴走してしまう、そういう気質。
軍事でもそうだし、民間企業でもそう。
朝鮮出兵には特に意味はない。
今でも出兵の意味が議論されてるのは、意味がなかったから。
何故日本はアメリカに戦争を仕掛けたのか、が今でも議論されてるのも同じ理由。
[ 2012/07/23 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:ケロちゃん

一応なんでも実況(ジュピター)@2ch掲示板のまとめブログのつもり。広島ネタ多目です。

…最近は専ら遅報で広島ネタも少ない


12/21
気ままなブログです

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
個人的外部サイト更新情報
なんJブログ
非2chサイト
動画サイト
公式&裏方さん
nikkansports.com
Twitter






アクセスランキング
管理画面


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。